刺繍・リメイク服作家rocoの子育て日記

刺繍、服作りの事、2人娘を子育て中の出来事、思いを綴った日記です。

プレゼン紹介③

昨日に続いて、今日は2枚目のワンピースです。

 

before

f:id:piromori:20161121212322j:plain

このワンピースは、そのままのデザインを生かそうと

思い、あえて裁断せず、縫うだけにすることで、

糸をほどけばまた元のサイズでも着ることが

出来るように仕上げました。

 

after

f:id:piromori:20161121213439j:plain

 

f:id:piromori:20161121213644j:plain

3歳の長女に着てもらうとこんな感じです。

こだわりポイントは、裾をバルーンスカートに

したことです。

糸をほどいて元に戻した時に、横に折り線が付くことを

 

回避する目的でしたが、子どもらしいデザインにもなり

一石二鳥です。

 

以上がリメイク服作品でした。

 

 

次はその他の作品です。

まずは刺繍を施した作品から

友人の出産祝いに送ったベビースタイです。

f:id:piromori:20161121214436j:plain

まずは表にイニシャルと猫の刺繍をしました。

f:id:piromori:20161121215311j:plain

裏は襟をつけてます。

 

そして、こんなのも作れますということで

ベビー用のヘアバンドです。

f:id:piromori:20161121220243j:plain

 

以上、作品紹介でした。

 

リメイクした服は、子ども服としても役目を終えたものは

更にポーチに作り変えるなど、使いまわせばエコですよね!

これからも古着活用のバリエーションを増やしていきますので、

もしもお手持ちの服をこんなものにしてみたいというご要望が

ありましたら、お声がけください。

デザインを提案し、作成いたします。

 

 

と、こんなプレゼンをしてみました。

実際のところ、まだ具体的な金額設定などは出来ていませんが、

自分で作品数をこなすところから始めています。

こんなもの作りたいなーと考える時はなかなか楽しいものです。

 

しかし…自分の中に、本当にこれだけがやりたいことなのか?

もっと思いの強い事はあるのだけれど、具体的なイメージが湧かない

という思いが払拭できず、心にしこりを残したまま卒業となりました。

でも今日、何となくイメージが浮かび始めたので、

明日からその思いを書いていきます。