刺繍・リメイク服作家rocoの子育て日記

刺繍、服作りの事、2人娘を子育て中の出来事、思いを綴った日記です。

こぎん刺しワークショップ練習

5/21のかさこ塾フェスタでのこぎん刺しワークショップに向けて、
引っ越し前に近所の友人にくるみボタン作りに
お付き合いしてもらいました。

今回は本を参考に柄を選んでもらいました。
パッと目を惹くはっきりとした色がお好み
という事で、朱色の糸で。

実際のワークショップでは、伝統柄に加えて
オリジナルの柄の図案も準備しようと思っています。生地と糸の色もバリエーションを増やして。
もちろん、当日自分で創作した柄を作って
頂いても構いません^ ^

少し最初の取りかかりを伝えただけで、
スイスイと難なく刺繍を仕上げてくれました!

百均のくるみボタンキットを準備して行ったの
ですが、押しても押してもパーツがはまらない…
こぎん刺しの生地が厚めなので、きつかった
みたいです。
自分でまず作ってから練習に付き合ってもらえよ
というツッコミが入りそうですが、
当日は違う方法でスムーズに作れるよう、
試作を重ねていきます。
(付き合ってくれたNちゃん、ごめんなさい)

それでも、根性とガッツのある彼女は、
自力でパーツをはめて完成させてくれました笑

本業はお菓子作りと料理の彼女ですが、
子どもの頃クロスステッチが好きだったとの事で、
刺繍の楽しさを思い出してた様子で嬉しかった♪

そしてこの後かけてもらえた、
「刺繍やリメイクの楽しさが伝わるワークショップになるといいね」
この言葉を心して私も楽しもうと思います^ ^

1人でコツコツ作るのも好きだけど、
こうやって誰かと楽しみを共有するのは
私にとって無くてはならない時間だなと
改めて感じました。