読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刺繍・リメイク服作家rocoの子育て日記

刺繍、服作りの事、2人娘を子育て中の出来事、思いを綴った日記です。

子どものことは子どもに

小学一年生の姪っ子は、娘たちのお世話を
心から楽しんでしてくれます。

長女のトイレの手伝いをしたり、
二女が危ない事をしそうになると止めてくれたりとか色々。
頼まなくても率先して、楽しんでしているので、
娘たちも嬉しそうで相乗効果抜群です。

時々、姪っ子がしたい事を娘に邪魔されると
怒る事もありますが、それも含めて
当人達に任せていると勝手に収束している事の方が多いです。

だから、私も姪っ子を見倣って、大人だからと
変に我慢をせず、
自分の思いを通したい時は駄々っ子のように
「母さんだって◯◯したいんじゃもん!」
と、娘に主張してみることがあります。

そうすると、「仕方ないねぇ」みたいな感じで
私の意見を譲ってくれる事があります。
(そうじゃない事もありますが)

時には子どもに甘えてみてもいいのかなと。
そうしたら、子どもは私よりもずっと器が大きいなと感じて、対等な関係になれる気がします。
私はどうしても上から目線の指示をしがちなので…

話は逸れましたが、
子どものことは、子どものことを1番理解している子どもに任せるのが、私の子育てにとって
うまくいく秘訣なのかなと思います。
7歳の子どもは、つい4年前は3歳だったから
気持ちも私より分かるだろうし。
それがきょうだいや親戚ではなく、友達同士だとしても。