刺繍・リメイク服作家rocoの子育て日記

刺繍、服作りの事、2人娘を子育て中の出来事、思いを綴った日記です。

何を着てもダボっとしてしまう悩みを解決

我が家の子ども達は肩幅が狭いのか、細身だからなのか、
市販の服を着せても首回りとか胴回りが
ダボダボになってしまうのが悩みです。
気付いたら片方の手が首の穴から出ていることも💦
インポートものはぴったりサイズだけど、お値段的に手が出にくい…

でも、
昨日リメイクした(ただ真っ直ぐ切って
真っ直ぐ縫っただけの)肌着なら…

首回りや肩幅、胴回りもぴったりサイズです。
伸縮性があるので締め付けもなさそう。

赤ちゃんの頃来ていて、丈が短くなってスナップボタンが閉まらなかったので、
下のスナップボタンを切って縫いました。


私が子どもの服をリメイクしたくなるのは、
体型に合った服を手に入れるのが難しいから
という理由もあります。

そして、物によっては、少し手を加えただけで出来上がるのも
リメイクの良さだなと思います^ ^